Job - 仕事紹介

  • テナント運営

    施設にいらっしゃるお客様に、どう満足していただくか。各店舗の売上向上の施策を出店者と一緒に考え、実行します。社員一人あたりが担当する店舗は、20〜40店舗。出店者との日々のコミュニケーションの中から、売上状況やお客様の動向をヒアリングするだけでなく、施設全体のお客様の動向やマーケットの流れなどの情報提供を行います。「こんなキャンペーンやりませんか?」「お困りごとはありませんか?」出店者の相談役として、信頼関係を築いていく仕事です。
    ▶関連する社員を見る 地引 ゆり近藤 夏美森合 郷舟髙山 昂宇佐見 沙織

  • 販売促進

    ライブや、トークショーなどのイベント企画から、セールやキャンペーンの広告制作、メディアへの情報発信まで、商業施設全体の販売促進を一手に担うのがこの仕事。ある時は主婦目線で、ある時は若者目線で、本部や店舗と協力して企画を仕掛けていきます。トレンドやニーズの分析をしたり、新しいライフスタイルを提案することも…。地域の方々にもっと喜んでいただくために、新しいアイデアはもちろん、綿密な進行管理など、地道な準備が欠かせない仕事です。
    ▶関連する社員を見る 髙山 昴宇佐見 沙織沖重 剛志清水 香織

  • 売上金管理

    各出店者の日々の売上をチェックし、施設全体の売上を確定します。そして出店者には個々の契約ごとに賃料や光熱費など、経費を売上から差し引いて返還し、デベロッパーには賃料を納金します。また、数字の動きを読むことで、マーケットの動向や販促活動の効果をつかむことができ、テナント運営や販売促進の仕事の基礎力が身につきます。
    ▶関連する社員を見る 地引ゆり

  • 運営統括課(オペレーションセンターサポート)

    各商業施設の業務を本部側からサポートします。各商業施設から届く要望や相談に、即座に対応するだけでなく、抜本的な商業施設の課題を解決するために、新しい企画や事業戦略を考え提案することもあります。お客様の声や地域のニーズを拾うオペレーションセンターに対して、本部は新しい情報をキャッチするアンテナのような役割。双方が協力してより魅力的な施設をつくっていきます。
    ※オペレーションセンターとは、各施設の運営を実際に行うオフィスです。
    ▶関連する社員を見る 齋藤 亮太清水 香織

  • 施設管理

    商業施設全体の設備の保守管理・メンテナンス・保安警備・清掃業務などの統括管理を行うのがこの仕事です。「子どもが遊んでいて危ない場所はないか」「修理が必要な場所はないか」お客様に安全で快適な空間を提供するという、商業施設として、いわば当然という状態を保つために欠かせない仕事です。

  • カスタマーサービス

    お店やイベントのご案内や、迷子のお預かり、館内放送まで。インフォメーションカウンター(総合案内所)で、来場されるお客様に様々なご案内をします。お客様にいちばん近い距離で接するこの仕事は、商業施設の印象を決める顔のような存在。また本部では商業施設で働くインフォメーションスタッフのサポートや各商業施設の顧客対応も行っています。

  • 管理部門

    総務、人事、経理など、管理部門には様々な仕事があります。社員にとって、より働きやすい環境を整えることを念頭に、法律に関わることや社員に関わること、お金の管理等、各局面から企業として成長していくための屋台骨を支えています。

  • 成長できる場所

    いろんな仕事に挑戦できるから、いろんな力が身につきます。

    アイデア・リーダーシップ・マーケティング・コミュニケーション・マネジメント
    商業施設運営は、施設がオープンしてからが本番。その先もずっと、施設の魅力を百にも千にも育てていく仕事です。みなさんにお伝えしたいのは、この仕事の知られざる幅広さと、奥深さ。いろんな仕事に挑戦できるから、いろんな力が身につきます。人を楽しませるためのアイデアや、店長と信頼関係を築いていくコミュニケーション力。地域のニーズを読み取り、お客様視点で考えるマーケティング力。自分が中心となり、商業施設を盛り上げていくリーダーシップ。仕事が大きくなればなるほど、後輩や部下も増え、当然マネジメント力も求められます。社員が成長することで、施設も成長する。それによって、働く環境はまた変わり、任される仕事も、求められるスキルも変わっていく。つまり、常に成長できるフィールドがある、それがこの仕事の魅力です。