制度・環境

01社内制度・環境

育児短時間勤務制度

社員の約半数が女性社員の当社では、出産・育児と仕事の両立ができる環境づくりを目指しています。2020年1月現在、80名を超える社員が短時間勤務や週休3日勤務などの制度を利用して働いています。また、突然熱を出した子どもの看護のために休暇を取得できる制度も整っており、男女問わず子育て中の社員から好評です。

社内部活動

当社には2020年1月現在6つの公認部活動があります。退社後や休日に集まって汗を流しながら、部署や年代の垣根を越えて社員同士の交流を深めています。

  • フットサル部フットサル部
  • 野球部野球部
  • バレーボール部バレーボール部

ノー残業デー

ワークライフバランスの充実のため、毎週所定の曜日を「ノー残業デー」として定時退社に取り組んでいます。

02教育・研修制度

不動産などの資産を持たず運営を専業として行う当社にとって、その運営業務にあたる社員ひとりひとりが
大切な資産であると考えています。そのため、社員の能力開発・育成は当社にとって重要な経営課題のひとつです。
当社では多様な教育・研修制度を通して社員の成長支援を行っています。

入社時研修

当社で就業するにあたって必要な基礎知識を習得していただきます。新卒新入社員の場合、配属前に1ヶ月~2ヶ月の期間で集合研修を行っています。
(例)ビジネスマナー研修、PCスキル研修、自社物件視察研修など

OJT制度

各部署で実務を通じて知識・スキルを取得するOJTを実施しています。配属後1年間はトレーナーが付き、業務指導や育成を実施しています。

宅建資格取得制度

国家資格の宅地建物取引士を当社では取得必須としています。集合研修や通信教育など合格に向けての学習支援をしています。

階層別研修

入社後、年次に応じたリーダーシップや問題解決手法などの様々なビジネススキル・ スタンスを学ぶ階層別研修を通して、幅広い業務で活躍できるゼネラリストの育成に 取り組んでいます。

実務研修

商業施設運営業務に必要となる知識・スキルについて、業務ごとに研修を行っています。
(例)テナントコミュニケーション研修、デジタルマーケティング研修など

国内外視察研修

当社の商業施設運営の質をより高めるために、国内外問わず様々な商業施設を実際に訪れ、海外はアメリカやアジア圏、ヨーロッパ圏など、国内でも当社運営施設に限らず各地の商業施設を視察する研修プログラムがあります。

通信教育

業務をするうえで必要な能力や技術の自発的向上を促すことを目的に支援しています。約60講座の通信教育の中から自由に選択し受講が可能です。

グローバル人材育成

海外事業の拡大を見据えたグローバルな人材を育成するために、語学レッスン(英語・中国語)や視察研修・異文化理解研修などを行っています。
※プログラムへの参加を認められた場合に限る。

03カフェテリアプラン

カフェテリアプランとは、会社が用意した福利厚生のメニューの中から、社員が自由に選択できる制度のこと。
旅行費補助・育児支援・自己啓発支援・自社物件利用補助制度などがあり、
自分に付与されたポイントを、ライフスタイルにあわせて自由に使うことができます。

カフェテリアプランの使い道

04社内行事

風通しの良い社風を醸成するために、社内交流の場を用意しています。「ららリンピック」という大運動会の開催や「神奈川会」「埼玉会」など近隣物件との懇親会を実施しています。新たな社内交流も検討しており、部署だけではなく、タテ・ヨコ・ナナメの連携を強化しています。
他、社員のモチベーションを向上するために各部署で取り組んだ業務改善や売上向上施策を表彰する「社⾧賞」も毎年行っています。